Googleアナリティクスで本格的なテスト環境が作れるように!

立松です。
皆さん、お盆休みはいかがでしたか?
私は暑さで若干疲れ気味ですが、
朝から冷たいアイスコーヒーを飲みながら業務再開です!

さて、今日の記事はGoogle Analyticsのウェブテストについてです。
今朝方、Googleから1通のお知らせメールが届きました。そのタイトルは「Content Experiments API により Google アナリティクスでテストが可能に」です。
6357680323_645383b284_o
“Googleアナリティクスで本格的なテスト環境が作れるように!” の続きを読む

クリスマス直前!2012年のプレゼントは地域集客に最適なAdwords Express(アドワーズエクスプレス)広告キャンペーン《2行で伝えよう》

こんにちは、立松です。
クリスマスムードまっただ中、
いかがお過ごしですか?

「クリスマス」というイベントは日本でもすっかり定着しました。
元々は宗教的な行事だったものが商業的に大きくなったのが
現在のクリスマス。

とはいえ「クリスマス」と聞くと、
緑と赤のクリスマスツリーとマフラーを巻いたお母さんと
プレゼントの箱を持った子供の姿が一瞬で目に浮かびます。

もう完全に、クリスマスという言葉この冬のイベントとして
無意識レベルで認識できているようです。

さて、そんなクリスマスはお店や企業にとっても1年通して「最大の稼ぎ時」でもあります。

「クリスマスまであと1週間切っているのに、何の準備もしていない。今さらネットで何をしてもムダだよ・・・
なんてお考えではありませんか?
“クリスマス直前!2012年のプレゼントは地域集客に最適なAdwords Express(アドワーズエクスプレス)広告キャンペーン《2行で伝えよう》” の続きを読む

Yahoo!リスティング広告 スポンサードサーチVer3 、うまく使えていますか?

 

こんにちは、
立松です。

今回はYahoo!のスポンサードサーチVer.3
について書きたいと思います。

昨年2011年11月にリリースされて以来、
Ver.2 とは違うシステムになじめず、
かなり苦労されているのではないのでしょうか?

“Yahoo!リスティング広告 スポンサードサーチVer3 、うまく使えていますか?” の続きを読む

今すぐ始めよう!Adwords

今すぐ始めよう!adwords

アカウントを作成する

Adwordsを利用するために、
まずは「アカウント」と呼ばれるログインするための名前とパスワードを設定する必要があります。

アカウントとは銀行における銀行口座のようなもので、
Googleアドワーズではアカウントを利用料金の管理以外にも、
予算管理・キャンペーンの掲載状況やキーワード・広告原稿の内容に関する
すべてのことを管理します。 “今すぐ始めよう!Adwords” の続きを読む

お金をかけて集客する時気を付けるポイント

こんにちは、
立松です。

今回は有料広告についてお話します。

■利益が出始めてからちょっとずつが基本

ホームページ集客で
商売が軌道に乗り始めたら、

少しずつ有料の集客、

「有料広告」

を使うことも
考えていいと思います。

有料広告は、

以前にもお話したリスティング広告や
バナー広告、

いろいろなブログやホームページで
広告を載せられる「アフィリエイト」広告など

非常にたくさんの種類があります。
ひとつひとつの特性を
きちんと理解して、

利益が確保でき始めたら
中から広告費を確保して
挑戦していきましょう。

■目安を決めておく

さて、その広告費用の目安は
一体どのぐらいで
考えればいいのでしょうか?

それは集客を行う方によって粗利率の違いなどで
違ってくるとは思いますが、

例えば20%までを目安とすると、
利益を確保しつつ効果的に
広告を打つことができます。

■やはり重要な判断基準「費用対効果」

有料広告は
代表的なものでYahoo!リスティング広告や、
グーグルのアドワーズがありますが、

どんな広告でも重要なのは、
やってきたお客様の人数に対して、
かけたお金は妥当なのかどうなのか?
を判断することです。

そう、費用対効果です。

これを絶えず意識して
行うようにしましょう。

「リスティング広告」とは

こんにちは、
たてまつです。

今回はリスティング広告について
軽くお話します。

■リスティング広告とは

みなさんが日ごろよく使われる
検索エンジンの検索結果と
一緒に表示される広告のことです。
PPC広告とも呼ばれています。

SEO(検索エンジン最適化)と
リスティング広告を合わせて、
検索エンジンマーケティング=SEM
とも呼ばれています。

代表的な広告媒体は、
ヤフー株式会社の「ヤフーリスティング広告」と、
グーグル株式会社の「アドワーズ広告」となります。

■リスティング広告の特徴

オークション方式でキーワードに
対して入札を行い広告リンクを購入する
感じです。

広告費用は広告文が
クリックされた分だけ支払う方式で、
かなりの小額からでも始められます。
(ヤフーは3,000円?)

他にネット広告に比較すると
費用対効果は抜群です。

また、誰もが使う検索エンジンに
出稿することになるので、

見込みのお客様にも
見てもらいやすいのです。

現状、ネットで
有料広告をうつなら、
リスティング広告よりも
有効な手法は無いのかもしれません。

そして、また別に機会に
お話しますが、
実は広告以外の使い方もあります。

■ホームページ集客での使いどころ

自社の商品がSEO(検索エンジン最適化)であげにくい
キーワード(できても時間がかかる)だったり、
特定の地方だけにホームページを露出したい、
といった場合に有効です。

セオリーどおりに広告出稿を続ければ、
短期間で成果を出すことが可能です。

どんなキーワードでホームページにやってきて、
商品を買ったのか、
1件当たりのお客様獲得単価はいくらか?
など詳細にデータをとることができます。

データから繰り返し広告や
ホームページの改善を行うことで、
どんどん「集客の精度」は高まっていきます。

その結果・・・
1件当たり単価が最初に比べて
半分以下になるなんてことが
よく起こるわけです。

長く広告を出し続けることで、
ブランディング効果や
SEOへの好影響も期待できます。

■最初はテスト

他のネット広告に比べて
非常に有効な広告手法である
リスティング広告ですが、

それでも最初からうまくいくとは
限りません。

最初はテスト的に小額予算で広告を始めて、
キーワードや広告文、
ホームページのつくりなど要領がつかめたら
本格的に予算立てを考えましょう。

■始めるには

ご自分でもやれないことは
ありませんが、

一筋縄ではいかず、
多方面でホームページ関連の情報を
身につける必要があります。

(専門の私がいうんだから
間違いありません。
かなり勉強が必要です。)

日々、
日常の業務でお忙しい経営者の方や
担当者の方は、
ウェブ制作会社や、
広告代理店の利用を
お勧めいたします。

さて次回は、
「費用対効果ともうひとつの判断基準」
についてお話いたします。