Googleアナリティクスで本格的なテスト環境が作れるように!

立松です。
皆さん、お盆休みはいかがでしたか?
私は暑さで若干疲れ気味ですが、
朝から冷たいアイスコーヒーを飲みながら業務再開です!

さて、今日の記事はGoogle Analyticsのウェブテストについてです。
今朝方、Googleから1通のお知らせメールが届きました。そのタイトルは「Content Experiments API により Google アナリティクスでテストが可能に」です。
6357680323_645383b284_o
“Googleアナリティクスで本格的なテスト環境が作れるように!” の続きを読む

アクセスしてきたお客様は自分の理想のお客様なのかを確かめる方法

こんにちは、
たてまつです。

今回はホームページにアクセスしてきた
お客様がどんなお客様か
分析する方法について、
簡単にお話いたします。

□アクセスしてきたお客様の姿を見るには?

ホームページにやってくるお客様の姿は、
インターネットブラウザでただ眺めているだけでは見えてきません。

ブラウザのほかに、
やってきたお客様の動向を調べる道具が必要です。

それは「アクセス解析」という道具、ツールです。

有料で高機能なものもあれば、
無料で使える手軽なものもあります。

そんな多数あるアクセス解析ツールの中からオススメするなら、
現時点でもっとも高機能な無料アクセス解析ツール、
「Google Analytics」でしょう。

アクセス解析ツール「Google Analytics」
→全貌を知るにはこちらのブログがオススメです(少々専門的です)
http://www.kagua.biz/category/operation

設置や操作には多少勉強が必要ですが、
これでお客様の動きや性質がつかめるのなら、
お金を払ってでも覚えるべきだと思います。

□何が見えるのか?

・お客様が何人来たか
・どんなブラウザやOSを使っているのか
・どんな回線で来たのか
・お客様が何ページ見たのか
・どのぐらいの時間いたのか
・どの地域から来たのか
・どのサイト、検索エンジンから来たのか
・どんなキーワードで検索して来たのか
・どのページがお客様に一番人気があるのか

などなど、
組み合わせ次第で色々な角度から
見ることができます。

□見えたらどうするのか?

お客様の姿が色々なデータから
おぼろげに見えてきたところで、
次に行うことは?

それは、
「分析」です。

「こういうお客様たちが良く見るページはここだ。」
「この検索エンジンから来たお客様は、このページから去っていくようだ。」
「このキーワードで一番良く検索されている。」

データで見えてきた姿を元に、
論拠を立てて仮説を立てます。

例えば、
「こういうデータから、きっと?は?だから、
結論、こうすれば目的どおりになる」と。

これを繰り返し見ていくことで、
ホームページに対するお客様の動きの
予測精度が高まりますので、

大きく売り上げが落ち込むような、
緊急事態になってもブレない
「こうすればこう動く」という
判断基準を持つことができるようになります。

□まとめ

以上、

毎日分析を行って
メモを記録していくだけで、
一体どんなお客様が着ているのか?
の理解が深まりますし、

ホームページにやってくるお客様への対応方法も
かなり変わってくると思います。

まだ導入していない方は試してみましょう!
Google Analytics は無料です!!

「Google Analyticsの始め方」の詳しいを
掲載している方のブログを貼っておきます。
http://ej255.blog72.fc2.com/blog-category-3.html

さて、次回はモバイルホームページ
についてお話いたします。