Googleアナリティクスで本格的なテスト環境が作れるように!

立松です。
皆さん、お盆休みはいかがでしたか?
私は暑さで若干疲れ気味ですが、
朝から冷たいアイスコーヒーを飲みながら業務再開です!

さて、今日の記事はGoogle Analyticsのウェブテストについてです。
今朝方、Googleから1通のお知らせメールが届きました。そのタイトルは「Content Experiments API により Google アナリティクスでテストが可能に」です。
6357680323_645383b284_o
“Googleアナリティクスで本格的なテスト環境が作れるように!” の続きを読む

今年もあとわずか5日となりました。年末年始の集客のご予定は?

こんにちは、立松です。
今日は第二次安倍内閣のニュースでもちきりですね。

今年も早いもので残すところあとわずか
「5日」となりました。

年末年始はたいていの企業様は休暇となりますが、
私共のような「集客」を飯の種にしているような人間にとっては
集中すべき大事な時期となります。

なぜかというと
「平日よりも休日の方がスマートフォンからのアクセスは多い。」
からです。
“今年もあとわずか5日となりました。年末年始の集客のご予定は?” の続きを読む

《告知》名古屋で「ウェブ集客ワークショップ」を開催予定!!【講師はきしめんと稲荷寿司が大好きなウェブマーケター立松直文です】

セミナー概要:
理論だけが先行してしまいがちなウェブマーケティング。
実際に自社のサイトコンテンツを、
ご自身の手でウェブマーケティング向けの切れ味鋭いとがったものにしてみませんか?

参加対象者・参加メリット
webサイトをリアルに使える集客の柱としてお考えになられている中小企業経営者様。

講師プロフィール
セミナー開催日時/場所
日時:9月中旬
開催場所:名古屋市:<国際センタービル(予定)>

お問い合わせはこちら

 

[subscribe2]

 

 

 

 

 

Adwords Express

こんにちは、立松です。
今日は日ごろ検索エンジンの地図表示対策などで格闘されている方に、
ワンポイントアドバイスです。

Googleの検索エンジンには、
地図検索の結果表示にお店や会社の
場所や情報を表示させるサービスがあります。

このサービスはGoogleプレイスといって、
SEOよりも店舗誘導に期待ができるため、
登場時からかなり注目されていきました。

しかし・・・舞台がSEOから地図に変わっても
変わらないのは人間の「サガ」でしょうか?

競合が多ければ表示機会も少なくなり、
思うような成果も得られなくなってしまいます。

そこで、、、、またか?とお思いでしょうが(笑)
アドワーズの出番です。

アドワーズには”アドワーズエクスプレス”という、
地図表示に特化した掲載方法が存在します。

それは簡単なキーワード設定のみで、
地図検索結果などにリスティング広告を出せるというものです。

本当に簡単に掲載できるので、
専門でやっている自分としては
「こんなのありか?」とぼやいてしまいそうですが、
できてしまうのは、事実です。

「アドワーズエクスプレス」、
効果のほどをぜひ、お試しください。

PS.もちろんアドワーズの無料お試しクーポンが使用可能です。
クーポンを使って試してみたい!という方はお問合せください

今までのやり方ではお客様が集まらない!

2011年3月11日、日本は大きな災害に襲われました。

多くの人々の命が失われ、私たち日本人の心や、経済、市場に大きなショックを与えました。
日本全体が悲しみにつつまれ、自粛ムードも長い間続くことになりました。

今までもジワジワ下降気味だった「日本の元気」が、
たったの1日で、一気になくなってしまったのです。

“今までのやり方ではお客様が集まらない!” の続きを読む

「webマーケティングなんてウチは関係ない」と思っていませんか?衝撃の3事実!!

 

■「関係大アリです!」

どんな業種、業態でもビジネスを営んでいれば
必ずそのビジネスごとに”ゲスト”が存在します。

そのビジネスにピッタリ合う”ゲスト”にアクセスしてもらうには、
そのビジネスにピッタリ合う”マジックワード”が必要です。

ホームページは御社の存在証明となりますが、
マジックワードはある意味、
御社の会社としての社会的役割も示すような
大変重要なキーワードです。

“「webマーケティングなんてウチは関係ない」と思っていませんか?衝撃の3事実!!” の続きを読む

残り2割の可変部分

こんにちは、
立松です。

今日はお客様に安心して
サイト上のコンテンツを見ていただくには、
何が必要かの材料をそろえて考えていました。

毎度の事ですけどね~。

方法論の8割は既に出尽くした感があるのですが、
まだまだ事業形態や取扱いサービス、
販売シナリオなどで変わってくる部分があります。

その残り2割の可変部分でどこまで
突き詰めて考えを進めていけるかどうかが
キーポイントだと思っています。

さあ~もう少しだけ考えてみよう。

集客効果を出す時におさえておきたいwebサイト4つの使いどころ

こんにちは、
立松です。

インターネットでお客様を
集めることにこだわり、
日々試行錯誤を繰り返しているのですが、

どうしてもwebサイト上では
完結しないことがあるのも事実です。

例えば、

現在はマンションを買うのに
webサイト上のフォームだけで購入することは
できないですよね。

そういったときの考え方を
もう一度確認してみたいと思います。

■入り口として

まずはセールスの入り口として
webサイトを使う例です。

広告やキャンペーンで
webサイトにアクセスしてもらい、
そこで商品やサービスの説明を
行って理解を得て、
次のアクションに進んでもらう。

と、同時に見込み客リストとして
データベースに追加していく。

これは今よくある「LPO」という
手法に当たります。

現状、最も即効性があり、
費用対効果が高いweb集客の方法です。

■つなぎとして

次に、一度ご来店いただいて商談したり、
面談したりしたお客様の意識を切らさないように

フォローの目的でアクセスを促すwebサイトです。
メールやツイッターなどと組み合わせて

時間の経過とともに薄れていく商談の記憶や、
商品サービスに対する興味を再喚起したり、

商談の場では気付かなかった訴求ポイントなどを
説明して次にコンタクトを行うタイミングまでの

お客様の心理状態をなるべくホットな状態に保つこと。

そしてもうひとつ、

カウントアップ、カウントダウンなど
時間の経過、期日の設定を行って
お客様に体験強化をしてもらうのが目的です。

この週報は、
結婚情報サイト(あと~日で挙式!)や、
求人系(転職開始から~日経過)で

よく使われていると思います。
これはかなりの効果があると思います。

■最終地点として

チラシ、DM、FAX、電話、あらゆる手法で
糸口をつかんだら、
webサイトへ誘導してお申込みや
ユーザー登録をしていただく方法です。

これはある程度資本がないと
競合がいる場合はかなり厳しいですし、
旧来の集客方法とほぼ同じなので
あまりおすすめしません。

■拡散器として

最後にセールスはwebサイトに頼らず、
webサイトの情報を拡散させて
情報の露出、ブランド呈示に使う方法です。

ツイッター・facebookなどと組み合わせて
商品サービスとからめた
面白い自社サイトのコンテンツや、
噂になるようなオドロキのコンテンツなどを考え、
ドンドン配信していきます。

社内に面白いキャラクターの人間がいれば
この方法はかなり効果的でしょう。
費用対効果もいいですし、
やっている人間のサービス愛や、
士気も高まります。

まだコレといった成功例は
ご紹介できませんが、
PR活動とよく似ています。

以上の例のようにwebサイトは
使い方によって様々な効果を出すことができる
マーケティングツールです。

柔軟に考えて、
web集客に当たりましょう。