《Googleリーダーショック》&タテマツの仕事ツール

こんにちは、
立松です。
もう暖かい時期になったかと思いきや、
今日は寒い日になりましたね。
今頃確定申告で大変だ〜!なんて人もいらっしゃれば、
そうでない人も。
この時期はいろんなドラマが見られて面白いですね。
私は・・・相変わらず広告アカウントの準備に余念がありません。

さて、今日個人的にはとても大きなニュースが朝から飛び込んできました。
使っている人は使っている、知る人ぞ知る情報取得ツール(RSSリーダーといいます)、
「Googleリーダーが今年7月を持って終了!」と。
いやーもうびっくりしました。
毎日新情報はGoogleリーダーでチェックしてますし、
仕事上での必須ツールなんですよね〜。
(もうひとつfeedlyというツールも使っていますので、
すぐに情報難民になってしまうことは無いのですが・・・)
考えてみると・・・
このGoogleリーダーのように「仕事に必要不可欠なツールってほとんどインターネット上にあるものを使っているんだな。」とハッとしてしまいました。
・名刺/チラシ ・・・ 自ウェブサイト・ツイッター
・営業社員 ・・・ リスティング広告、メール広告
・メール ・・・ Gmail
・カレンダー/予定表 ・・・ Googleカレンダー
・銀行 ・・・ ネット銀行
・ディスク ・・・ クラウドストレージ
・電話 ・・・ IP電話
・知人電話/連絡帳 ・・・ facebook
・売り掛け管理 ・・・ ASPサービス
・会議室 ・・・ Googleハングアウト
もしもオフラインになったら・・・?
考えるだけでも恐ろしい。
今はネット家電・スマホやタブレットの普及で、誰もがネットに密接に関わりながら生活していると思います。
GoogleやYahoo!の広告もユーザーがどんな場面でどんな情報があえば満足できるか?という考え方に全面的に変わっていきますので、それを分析するためのAnalytics系ツールも開発中のようです。それはオフライン時もユーザーの動向を調べられるらしいのですが全貌はまだわかりません。
絶対にオフラインにならないように対策しつつ(笑)、
仕事に戻ります。

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア