売れる条件、売れない条件

こんにちは、
立松です。
今日は関東のほうでは気温が40度に
なったところがあるとかないとか・・・
地域によっては
大変な暑さになったようです。
かと思えば、
北海道の北部では、
気温12度のところもあったり。
当たり前ですが、
条件によって私たち人間をとりまく状況
は全く変わってくるのです。
それは、天気も、気温も
もちろん、
「人間の消費心理」も同じです。
場所によっても変わりますが
他にも消費心理を変える条件はあります。
それは言葉であったり、
時刻であったり、
最近盛り上がっている話題であったり、
流行に乗ったカッコいいものであったり・・・
様々な要素が絡み合って
人に「買いたい!」
と思わせる段階まで行くわけですが、
通常、クチコミ、紙媒体、セールストークといった
ツールで購入段階まで
お客様を盛り上げていくわけなんですが、
これらのツールは、
あとから「なぜこうなった?」という
結論を導きにくい、
つまりは分析しにくいんですね。
ホームページに限ってお話しすると、
これらがとっても測定しやすいのです。
ホームページ集客は、
このメリットのおかげで的確にポイント
(何が良くて、何が悪かった)
をつかむことができ、
無駄なコストや労力を最小限に
とどめることができます。
ホームページ集客で
まずつかむべきは、
この「売れる条件、売れない条件」です。
これが把握できたら、
時間と労力、コストをかけて
アクションのプランを立ててもいいでしょう。
そのお手伝いは、
タテマツにおまかせください。

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です