インターネット利用者の特徴

こんにちは。
タテマツです。
さて、今回は少し話題を変えて
『インターネット利用者の特徴』
についてお話ししてみます。
これから、
ホームページを制作しようと
お考えの方にとって、
非常に重要なことですので
覚えておいてくださいね。
a)情報収集が主目的
インターネット利用者は、
インターネットを「情報収集」
のために利用します。
後ほど詳しくお話ししますが、
ネット利用者の最大の目的は
自分の悩みやニーズを解決する
「情報」を収集するために
インターネットを利用しているのです。
この点をぜひ念頭に置いておきましょう。
b)インターネット利用者はせっかち
インターネット利用者の特性として、
非常に「せっかち」だと言うことが
あげられます。
インターネット利用者は、
自分にとって必要な情報を探しに
色々なホームページを見て回る訳ですが、
そのホームページに
自分の探している情報がないと、
すぐに別のホームページ移動してしまいます。
全てのホームページを
時間をかけてじっくり見て回る、
というよりは、
各ホームページを「パッパッ」と
見て回る感じです。
あなたのホームページをパッと見て、
そこに自分の欲しい情報が見つからないと
すぐに立ち去ってしまうのが、
インターネット利用者なのです。
c)画像はあまり喜ばれない
またインターネット利用者は、
「画像」をそれほど喜びません。
多くの人が、
絵や写真で視覚的に訴えた方が
ユーザーは喜ぶだろうと、
誤解しています。
でもインターネットユーザーは、
画像を見るためだけに
ホームページにアクセスすることは、
ほとんどありません。
芸能人のホームページと
アダルトホームページを除けば、
画像をたくさん貼り付けたほうが
アクセスが増えると言うことは、
まずありません。
逆に表示に時間がかかるので
アクセスは激減します。
画像はあくまでも補助的手段として、
控えめに利用するのがポイントです。
d)文字を読むのが大好き
逆にインターネットユーザーは
「文字を読むのが大好き」です。
ユーザーがホームページに
アクセスする理由の主目的は、
何らかの『情報』を入手するためです。
商品の情報、
価格の情報、
企業の情報など、
全て文字情報です。
従って情報を入手するためには、
どうしても「文字」を読まざるを得ません。
実はインターネットの
人気ホームページのほとんどが、
豊富な情報を「文字で」提供している
ホームページです。
例えば、
日本で一番閲覧数が多いホームページの
「Yahoo!」(http://www.yahoo.co.jp)では、
ほとんどの情報が文字情報で、
画像は一部にしか使われていません。
ホームページの人気というのは、
役に立つ情報
(お客様の悩みやニーズを解決する情報)
がどれだけ得られるかによって
大きく依存します。

e)インターネット利用者とは
以上を整理すると、
あなたのインターネット支店(ホームページ)
を訪れるのは、

「非常にせっかちで」
「画像よりも、
自分に必要な情報があるホームページが大好きな」
お客さんだと言うことになります。

従ってあなたがホームページを作成する際には、
画像や音声を多用した
「見栄えが良いけど、中身がない」
ホームページを作るのではなく、
「お客様の悩みやニーズを解決する情報が
たくさんある」
ホームページを作ることを
心がけて下さい。
そしてこのことは
「インターネット利用者に興味をもってもらう」
と言うことが重要になります。
綺麗でお洒落なホームページを作ろうと思うと、
どうしても画像をたくさん使った
ホームページとなってしまい、
更新をする際にもプロに
お願いする必要があります。
では、
どうしたら
「お客様の悩みやニーズを解決する情報」
をだすことができるのか?
次回以降、
お話していきます。

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です