お客様を集めるタイミングを考える

こんにちは、
立松です。
■お客様は24時間やってこない
ホームページで集客を始めた、
「これで24時間、どんなときもお客様にPRできるぞ!」
24時間・・・それは確かにそうなのですが、
「集客」を考えた場合、
それだけで満足していては
効果は期待できないでしょう。
ホームページからのお客様とはいえ、
画面の向こう側に集まってくるお客様も
人間です。
あなたの見込みのお客様は
24時間パソコンに張り付いている
わけではありません。
パソコンを使って
ホームページを見ている頻度の高い
時間帯が必ずあるはずです。
■お客様がホットな時間帯
例えば、
ある年齢層(割と高い年齢の方)
のデータによると、
午前は10時~11時、
午後は13~15時
が一番ホームページを見る時間に
あてられているそうです。
もしもこれらのお客様が
あなたのお客様の層なら、
この時間帯に絞って
ホームページの集客を行ったほうが
効率がいいですよね?
わざわざ反応の悪い時間帯にも
眠い目をこすって張り付いている
必要はまったくありません。
もっともお客様が
ホットになる時間帯、
あなたの会社の「ゴールデンタイム」
を見つけることをオススメします。
■ゴールデンタイムを見極める方法
この「ゴールデンタイム」、
実は簡単に見つけられます。
ホームページにやってくる
お客様のデータがすべて手に取るように分かる、
「ログ解析」というものがあるからです。
(当社全プランにこの解析サービスが無料でついてきます)
一番お客さんが数多く来て、
何か行動を起こしている時間帯
「ゴールデンタイム」を、
ちょっとした分析をするだけで
簡単に知ることができます。
■その時間にすべてを集中、お客様も集める!
ゴールデンタイムを見つけたら、
もうこっちのものです(笑)
全力で一日分のパワーを
ゴールデンタイムに注ぎ込みましょう。
きっと驚くべき効果が出ることでしょう。
当社でも広告など、
1日の20%前後に絞り込んで
出稿をしたり試してみましたが、
実際、私も驚きました。
「20%-80%の法則って本当にあるんだな」
と実感しました。
ハッキリ言って効果アリです。
みなさんもやってみてください。

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です