あなたのワードプレスをSEOマシーンに変える方法とは?

こんにちは。
Seo-blocks
本日は海外のメディアサイトで上がっていた、「あなたのワードプレスをSEOマシーンに変える方法」という記事をご紹介します。
SEOに強く、ライセンス料も無く無料で利用できるワードプレスは世界でも日本国内でもかなり人気があるブログCMSです。

平均してSEO性能が高いのは周知の事実なのですが、
さらに検索エンジンに対してアプローチをしていくにはどうしたらいいのか?というお話が展開されています。

「単純に1つの施策だけを行ってもそれは結果につながりにくい。」

・ソーシャルメディアでURLをシェアする
・新規投稿をメールで配信する
・サイト認知のきっかけにGoogleやFacebookの広告を使う
・検索エンジンの最適化を行う

上記はそれぞれブログの投稿を呼んでもらうには非常に有効で意味のある取り組みですが、ワードプレスを使用するにあたっては基本的に有効とされている施策は総力をあげてやらないとなかなか効果が出て来ないということです。

これをすべて自力でやろうと思うとなかなか大変です。
日頃お忙しい皆さんにとって一日PC画面に張り付いてSEOをするわけにもいきません。

そこで短い時間で効果的にワードプレスのSEOを行う3つのアイデアが上げられています。

1 良いSEOプラグインを使いましょう
このプラグインの存在がワードプレスの利点の一つでもあります。
ほとんどのものが無料で使用できますので、チューニングとキーワード選びをしっかりと行えばその実力を期待しても良いと思います。

2 キーワードリサーチをしっかりとしましょう
ネット上には様々なキーワードツールがありますが、どれを使ってもかまいません。
このポストではGoogleのものを利用しています。
自社製品・サービス・ブログのキーワード&関連したより具体的なキーワードを選び、なるべくテーマ的なものが右往左往しないように一貫性を持ってキーワード選定を行いましょう。

3 一つ軸になるキーワードを選んで、それをパーマリンクに含んだり、タイトルタグや最初に文章に含みましょう
ワードプレスにはパーマリンクといって、投稿の名前をブログ記事のURLに含んだりすることができる機能があります。(日本語でも可/この場合エンコードされる)これをうまく使って検索エンジンへの発信を行いましょう。タイトルタグ<TITLE>や本文の開始部分にキーワードを含ませるのは基本でありますが、改めて意識してみましょう。(キーワード過多などやり過ぎは禁物です。検索エンジンに嫌われます。)

結論:ワードプレスでSEOを強化するにはしっかりとリサーチを行ったひとつのキーワードに集中し、効果的なSEOプラグインを利用しつつ、パーマリンク・タイトル・ディスクリプションの相乗効果でSEO効果を上げていこう!

短い時間でできるワードプレスSEOの強化対策、
他にもおさえるべき施策はありますがまずはこれだけをやってみてはいかがでしょうか?
(参照元:http://socialmediatoday.com/carriemorgan/1558046/how-transform-your-wordpress-blog-seo-machine)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です