Yahoo!リスティング広告新インタレストマッチ

こんにちは、
立松です。
インタレストマッチが刷新されて、
約2週間。
もうご利用になられたでしょうか?
新しいインタレストマッチは、
使い方が大きく3つに分かれます。

1)インタレストマッチ(従来型はインタレストマッチ2008年版と呼ぶ)
 興味関心のあるユーザーに広告を配信するコンテンツ広告。
 今までと違う部分としては、
 興味関心を分析するソースとしてキーワードではなく、
 広告文そのものを使って配信するところ。
2)ターゲティング広告
 興味関心とは連動しないコンテンツ広告。
 デバイス、地理条件、時間帯、曜日、性別などで
 対象ユーザーを絞り込んで広告を配信する。
3)その他の広告
 興味関心とは連動しないコンテンツ広告。
 ターゲティング等を行わないがその代わりに低単価で広告配信が可能。
以上です。
1)の新しいインタレストマッチに関しては、
キーワードとの関連性を使った従来のものから、
訴求する部分そのものを使ったものに変わるため訴求効果
費用対効果ともに期待できるのではないでしょうか?
全体的に見て、
インタレストマッチといっても興味連動が関係するのはひとつだけで、
あとはターゲティングができる・できないのコンテンツ広告に見えます。
効果のほどは実際に配信して分析してみないと
つかめないのですが、
広告文を使うことから、
訴求のズレは少なくなりそう、と期待で一杯です。

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア