2014年2月20日から、「.nagoya」ドメインの先行登録開始!

立松です。
お名前.com さんからのメールで知ったのですが、
「名古屋」を表すドメイン「.nagoya」の先行登録が昨日2/20日に始まったとのことです。
名古屋
名古屋で精力的にネットを活用したビジネスをされている法人様、
名古屋に支店をお持ちのFC様、地元名古屋の特徴を生かした商材をお持ちの方には一体どんなものか気になりますよね!

.nagoya登場!

名古屋の待ちである事をあらわす、このドメイン。
待ちの名前を冠した「地理的名称トップレベルドメイン」が使われるのは世界でも3番目との事で、もちろん日本国内では”初”です。
名古屋市の河村市長も「サンキューベリマッチ」と非常に好印象を持って迎えられている様です。
名古屋市長やSKE48がセレモニーに参加するなど、今までのドメインとは少し打ち出し方というか見せ方が違いますね。
以下リンク先に「.nagoya」ニュースとしてまとめられています。
http://www.onamae.com/newgtld/nagoya/news/20140220_2.html?btn_id=4_dotnagoya_news_kisyakaiken_20140220

.nagoya の特徴

  • 名古屋を表すドメインだと一目瞭然
  • 誰でも取得できる
  • 空きドメインがたくさん

これを見るとやっぱり「先行者利益」が多く見込めそうなドメインです。
「名古屋」自体を売りにする・ブラントとして使いたい方なら条件なしでどんな方でも使え、メジャーな名前であっても今なら空いている可能性が高いので条件に合う方ならぴったりだと思います。
とはいえ、のんびりしているとすぐに名前を取られてしまいますので、
↓「よ〜し、取ったるか!」という方はお早めにどうぞ!
http://www.onamae.com/newgtld/nagoya/

値段は・・・どうなるのか?

今の所先行登録の料金のみが開示されていますが、一般登録が一体どの程度の取得料金になるかはまだ分かっていません。
先行登録料は、商標有り無しで分かれており、ありの場合は34,200円、なしの場合は10,800円と一般的なトップレベルドメインと比べると料金の差はかなりあります
6/23日以降が一般登録開始日となりますので、なるべく安く使いたいという場合はそれまで気長に待っても良いかもしれませんね。
もしも.nagoyaドメインを取られたらよろしければご一報下さい。
実際に世に出ている「.nagoya」ドメインのサイトを見て悦に入りたいと思います。

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

One Reply to “2014年2月20日から、「.nagoya」ドメインの先行登録開始!”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です