地方中小企業経営者が身に着けるべき新しい時代の集客方法「webマーケティング」

 

ネットユーザーへのアプローチの最適解、その答えとは?

新聞、テレビ、ラジオ、これら全てのマスメディアと呼ばれる媒体から、
ユーザー自身が発信者になれるネット媒体への移動に加速度がついています。

それは日本の社会が「何はなくともまずはお金が大事!」
という価値観から脱却し始めているサインなのかも知れません。

古い価値観から抜け出した後に私たち日本人を待っているものは、
決して「冷たく血の通っていない機械同士のネットワーク」ではなくて、
「人間同士の温もりを感じさせるつながり」という新しい価値観。

今までの一方通行の媒体ではできなかった、
心を通わせることができる媒体が主役の時代。

そんな時代がスタートしたことを
みんなが実感していることでしょう。

今、インターネットでは誰もが自由に発言したり、
「いいなあ」と感じたものを紹介して広めたり、
それによって商品を知り詳しい情報を求めて検索したり。

これは海の向こうの話ではありません。

日本は既に、
お客様となるユーザー自身の情報と価値観を伝え合い、
周りに広める行為が日常的に行われるようになっているのです。

このような新しい価値観の時代に
身に着けるべき集客方法とは何か?

それはもちろん、
「ネットでの集客」です。

そしてもっとも効率的に
ネットで集客するための方法は、
「ウェブ広告」です。

 

お問い合わせはこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です