ホームページでの地域集客に効果が出るキーワードの選び方

こんにちは、
立松です。
今回は、
ホームページで地域集客をするときの
ポイントをお話いたします。
検索エンジンで目的のキーワードで
ホームページ集客しようと思っても、
競合他社の数が多くて、
とても思い通りに行きそうにない・・・
という場合に役立つやり方です。
ぜひお読みください。
■基本は「地域名」を含めること
たとえばあなたの会社が、
中古車を販売する会社だとします。
検索エンジンで「中古車」と検索すると、
数多くのホームページが表示されますよね?
この中からあなたの会社のホームページが
クリックされる確立は・・・
「かなり低い」と言うしかないでしょう。
検索エンジンでは1ページ目に
表示されたホームページ以外は
ほとんどクリックされないからです。
とはいえ、
集客する以上何か打開策が必要です。
それは、
<<キーワードに地域名をプラスすること>>
それも、地域であなたの会社が確実に
1番か2番を取ることができる分野で
キーワードを考えるのです。
そうすることで、
探してくるお客様の数は小さいかもしれませんが、
当たり前ですが確実に上位に表示されますし、
アツいお客様がやってくるはずです。
敵が少ない分対処が楽なので、
工夫次第では検索エンジンの検索結果の
かなりの面積を占有することができます。
■大手を出し抜くことも可能
たとえば「中古車のGoo」や「カーセンサー」などに
「中古車」では負けてしまうかもしれませんが、
「四日市 中古車」 とかなら、
かなりいい勝負をするでしょうし、
「四日市市八田 中古車 」とかなら、
ほとんどの場合、勝てると思います。
こういった細かなキーワードで
網を張り巡らすことによって
あなたのホームページが大手のウェブサイトを
おさえて集客することが可能です。
■地方でのホームページ集客、未来は明るい??
実際の世界では、
立地条件は集客で大きな優劣をつける条件でしたが、
ネットでは違います。
不利どころか、
有利になる要素になっています。
今後ホームページ集客がラジオや紙メディアなどに代わり
広告宣伝の習熟に完全に移行した場合、
地方の経営者はキーワードの選び方を少し考えるだけで
都会よりも効率のいい集客ができるようになるでしょう。
と、いうかできるようにならない限り
地方の商売人には厳しい時代がやってくると
思います。

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です