これからの時代の集客と「成功の型」作り

 
こんにちは、
立松です。

今回はこれからのホームページを
使った集客や、
成功するためには
何を目指せばいいのかをお話します。
■これからの時代の集客で考えること
皆さんがもう肌で感じて
いらっしゃるように、
2000年ごろまで日本は、
お客様の集まるところに
開発した商品やサービスを
投入して利益を上げる
プロダクトアウトが主でしたが、
今からの時代は違います。
お客様の集まりから、
どんなものが売れるかを調査して、
それを形にして販売していく、
マーケットインへと
移り変わってきています。
しかもマーケットは、
人々の趣味・志向・需要が
多様化したため、
小さく、細かくなり、
それを対象に集客を行うのは、
以前と比べ比較にならないほど
難しくなってきています。
商品やサービスの数も
おびただしい量となっています。
■違うことを考える
商品やサービスの数が
増えたということは、
宣伝や広告の数も
増えているということであり、
自社の商品にピッタリあった
お客様だけに商品の情報を届けるなんてことは
至難の技でしょう。(ホームページを除けば)
似たような商品やサービスとの
差別化は用意にはできるものではありませんが、
基本的に人と同じことを
やっていては目立ちません。
失敗をしてもいいので、
「これはやりすぎなのでは?」
というぐらいの集客アイデアを
考えて実行してみましょう。
そのぐらいとがった姿勢が
もてない限りは、
大きな集客効果など
見込めないでしょう。
■時代にマッチした「成功の型」をつくりだそう
失敗してもいいと言いましたが、
実は条件があります。
その条件とは...
続けて、続けてあなた自身が
その先に成功が見出せる場合のみです。
あきらめず続けて、
成功すれば失敗なんて
一時のプロセスに過ぎなくなります。
そして「成功」とはなにをもってして
成功というのか?何ですが、
個人的には、
「成功の型」を持てたときだと考えています。
成功の型=
いつどんな状況でも本質的に変わらない上手くいく秘訣
この成功の型は、
事業を行う人や会社ごとに
違うものとなるはずです。
そして、日々誰もが がんばって
仕事をするのは、
言葉は知らないけれど頭に漠然と
この理想的な
「成功の型」を描いているからだと思います。
もちろんホームページ集客にも
「成功の型」は存在します。
それは意外とアナログ的なことの
確認であったりします。
この「成功の型」を御社独自のものに調整して、
ご提案することもできます。
今、ホームページ集客で
どうしたらいいのかお迷いになられている方、
何かを決めるきっかけ作りをしたい方、
ヒントが欲しい方はぜひご相談下さい。

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です