カテゴリー
イベント セミナー

大阪で開催します。ホームページ準備の仕方ミニ勉強会

立松です。
2014年11月17日(月)、大阪で株式会社ル・ビジュー様のご好意により「ホームページ準備の仕方ミニ勉強会」を開催する運びとなりました〜!パチパチパチっ。
1891569_10152445531073435_1093514021193034290_o
既に定員一杯でもう参加はムリなんですけど、また開催する際には参考になるかと思うので一応告知いたしますね。

カテゴリー
イベント セミナー

東京で開催!タテマツのウェブ集客勉強会

立松です。
来月、2014年11月13日(木)15:00〜16:30 東京、渋谷で集客勉強会を開きたいと思います。
東京で開催!タテマツのウェブ集客勉強会
お近くの方はぜひお誘い合わせの上、ご参加下さい!では以下、勉強会の内容です。

カテゴリー
イベント セミナー

セミコングランプリ2014 今年は東京で開催!

立松です。
2014年12月14日!今年もやって来ました、セミナー講師の甲子園、
「セミコングランプリ」!!

セミコングランプリ2014
「2014年全国大会は東京で開催決定!」
詳細は以下。

カテゴリー
セミナー デジタルマーケティング

名古屋開催、『2014年後半のウェブトレンドを大暴露!』 ~今が旬のネット媒体と使い方を教えます!!活きのいいウェブ集客・ネットマーケティングのネタ造りセミナー

今月10月30日、主催: NBN -Nagoya Business Network-様の、2014年の後半はこれだ!的なセミナーを開催いたします。
『2014年後半のウェブトレンドを大暴露!』 ~今が旬のネット媒体と使い方を教えます!!
『2014年後半のウェブトレンドを大暴露!』 ~今が旬のネット媒体と使い方を教えます!!~

以下、開催情報です。

カテゴリー
イベント お知らせ セミナー デジタルマーケティング 地域集客

『名古屋ウェブ集客相談所 全6回 各1講座完結型!』の1回目「これだけ知っていれば大丈夫 Web集客の始め方」

立松です。
来月8月21日から、6回連続シリーズで「名古屋ウェブ集客相談所」として隔週で講師としてセミナーを開催する事になりました。
10425371_919542884739267_6086176818309426185_n
名古屋ウェブ集客相談所 08/21(木)「これだけ知っていれば大丈夫 Web集客の始め方」Webマーケティングやデジタルマーケティングの基礎的な事や何から始めたら良いのかをお話しする予定です。

カテゴリー
お知らせ セミナー ブログ

あなたの人生の「時間圧力」を高めよう!【WebマーケティングDays番外編】

こんにちは、立松です。
今回はちょっとwebマーケティング、集客と関係ないお話です(笑)
watch
理系の皆さんはご存知かもしれませんが、
物理学で「エネルギー量」って必ず出てきて計算したことがあると思うんですが、
あれって、考え方は全部同じなんですよね。

カテゴリー
イベント セミナー ブログ

セミコングランプリ2013へのオブザーバー参加のススメ

セミナー講師業界で日本最大級のイベントが迫る!
セミコングランプリ2013 in グランフロント大阪
こんにちは、立松です。
来る12月22日大阪グランフロントで日本最大級のセミナー講師業界イベント、「セミコングランプリ2013」が開催されます。
セミコングランプリ2013
このイベントは、日本全国各地で開催されるセミナーコンテスト、略してセミコンで勝ち抜いた優勝者を7人集めて、日本の頂点となるセミナー講師のグランプリを行うというものです。

カテゴリー
セミナー ハウツー ブログ

ビジネスで無料ブログを使うときに 知っておきたい4つの鉄則!パート1

アメブロやFC2などの無料ブログを活用して、集客・マーケティングを行う際に知っておきたいポイントを「ビデオミニセミナー」としてまとめました。
《その第一回目を公開いたします。》

    全4回のミニビデオセミナー(無料)
    (※アメブロ・FC2などの無料ブログを使う際に、必ず知っておいていただきたい内容です。)

  • 1 無料ブログ、いきなりの削除・停止に気をつけよう
  • 2 無料ブログで「ブランド作り」の現実。
  • 3 無料ブログで正確な顧客分析が可能か?
  • 4 無料ブログの上手な使い方と、効果を上げるための上手な使い方
カテゴリー
セミナー ブログ

神田昌典先生のセミナーに参加してきました。

こんにちは、
立松です。
一昨日名古屋にて、
自分としては久々に本格的なマーケティングセミナーに参加し勉強してきました。
(いつもウェビナー等が多いので。)
Googleさんからお聞きするようなテクニカル・サイエンス的な内容ではなく、
もっとリアルな視点で学びたかったのです。