お金をかけて集客する時気を付けるポイント

こんにちは、
立松です。
今回は有料広告についてお話します。
■利益が出始めてからちょっとずつが基本
ホームページ集客で
商売が軌道に乗り始めたら、
少しずつ有料の集客、
「有料広告」
を使うことも
考えていいと思います。
有料広告は、
以前にもお話したリスティング広告や
バナー広告、
いろいろなブログやホームページで
広告を載せられる「アフィリエイト」広告など
非常にたくさんの種類があります。
ひとつひとつの特性を
きちんと理解して、
利益が確保でき始めたら
中から広告費を確保して
挑戦していきましょう。
■目安を決めておく
さて、その広告費用の目安は
一体どのぐらいで
考えればいいのでしょうか?
それは集客を行う方によって粗利率の違いなどで
違ってくるとは思いますが、
例えば20%までを目安とすると、
利益を確保しつつ効果的に
広告を打つことができます。
■やはり重要な判断基準「費用対効果」
有料広告は
代表的なものでYahoo!リスティング広告や、
グーグルのアドワーズがありますが、
どんな広告でも重要なのは、
やってきたお客様の人数に対して、
かけたお金は妥当なのかどうなのか?
を判断することです。
そう、費用対効果です。
これを絶えず意識して
行うようにしましょう。