Adwords Express(アドワーズ・エクスプレス)広告を使用する際の注意点

こんにちは、立松です。
Adwords Express(アドワーズ・エクスプレス)は難しい調整等をすることなく、Google検索やGoogleマップの画面に簡単に「地域内のローカル・ビジネス用のリスティング広告」を掲載することができるとても便利な集客ツールです。
Adwordsロゴ
簡単に始められること以外のメリットは他にもあります。

Google Adwords Expressを利用するメリット

主なメリットとして以下が上げられます。

  • 地域内のより多くのユーザーをウェブサイト、Googleマイビジネスに誘導することができる。(ウェブサイトはなくてもよい)
  • 料金が発生するのはユーザーが広告をクリックするか、電話をかけた場合のみ。
  • すべての端末で、同じような商品やサービスを検索しているユーザーに広告が表示される。
  • 申し込み後の継続的なメンテナンス管理は必要なく、広告は自動的に管理される。
  • ダッシュボードで広告の効果を24時間365日いつでも確認できる。

地域ビジネスをやっていらっしゃる方に最適!

アドワーズエクスプレスが活かせるビジネスの種類は地域密着型の事業提供者となりますが、
以下の有効に使えそうな業種を列挙してみました。

  • リフォーム業
  • 自動車修理工場
  • 専門医
  • 美容院
  • 地域のレストラン
  • 喫茶店
  • 食堂
  • 小売店
  • ブティック
  • スーパー
  • ホテル
  • 旅館

あらゆる業種で有効ですね〜!

Adwords Expressの注意点

非常に便利で効果的なアドワーズエクスプレスですが、注意することが1点だけあります。
それは、いくらメンテナンスフリーとはいえ、広告掲載を開始した後にそのまま放置しておいては、
効果的な広告運用げできる可能性は低くなってしまうことです。
アドワーズエクスプレスは、他のデジタル広告同様、掲載結果を数字で正確に把握できますので、それらのデータを元に改善アクションを繰り返しましょう。
地元地域のお客さんにとって、より魅力的で分かりやすくい文面に広告を変更するなど、まずは月に1回でいいので定期的にチェックをするようにしましょう。

掲載結果をチェックして改善しよう!

チェックするべき数字は以下です。
これらの数字は広告の成功を判断する材料になるのでしっかり見ておくと良いですね。

・広告の表示回数
広告の各バージョンがユーザーに表示された回数。
・クリック数
広告の各バージョンがクリックされた回数。
・通話クリック数
ユーザーが広告の [通話] ボタンをモバイル端末でタップした回数。
広告経由の大まかな電話問い合わせ件数がわかれば、
広告がビジネスにもたらす効果を把握できる。
・通話応答数
広告に表示された AdWords 専用転送電話番号に対する通話の回数。
・マップの操作
広告を見たお客さんがGoogleマップに表示された店舗のピンをクリックしたり、
店舗までの経路を表示したりした回数。
・費用
現在の月に広告で発生した費用。
・他
GoogleAnalytics(分析ツール)とのリンクによって得られる数値。

AdwordsExpress広告の改善方法

広告が期待通りの成果を得ていない時の改善方法は下記のとおりです。

・検索フレーズは理想とするターゲット ユーザーに対して具体的で適切か
・関連性の高いランディング ページがあるか
・適切な場所でユーザーにアプローチしているか
・広告はユーザーにとって魅力的で関連性が高いか
・予算は十分か

これらはキーワードや、コンテンツ、地域、広告文の関連性、広告予算に関するものです。
実際に広告運用をしてみるとこれらの項目にも現実味をもって対面し考えることができるかと思います。
あなたの会社もアドワーズエクスプレス広告を活用して、新しい顧客層の獲得にチャレンジしてみましょう!
参考リンク Google Adwords Express ヘルプ

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア