Google Adwords のエンハンストキャンペーン試行

こんにちは、立松です。

最近リリースされたアドワーズの
「エンハンストキャンペーン」に現在稼働中のキャンペーンのいくつかを対応させてみました。

「エンハンストキャンペーン?」

もちろん現在収益に直結するようなキャンペーンには試すことはできませんので、
実害の少なく(笑)反応が分かりやすいものをいくつかチョイスして設定を更新しました。
Googleはアップグレードと呼んでいましたが。

エンハンストキャンペーンとは何か?

今まではパソコン等やスマートフォンなど
デバイス別に別々にキャンペーンを用意して、
各々別のキャンペーン設定・広告グループ設定(キーワード・広告文・入札単価など)
で運用するのがアカウント作成上のセオリーでした。

エンハンストキャンペーンでは、
基本1つのキャンペーンですべてのデバイスでの広告や入札単価も自動的に調整され、
費用対効果のアップが見込めるというもの。

要は広告を始めるための設定が
「かなり簡略化」されるんです。

いいことづくしの内容ですが、
できなくなることも少なくないようです。

PCとスマホで異なるキーワードでキャンペーンを作られていたりする場合は、
なんらかの工夫をしないと想定通りの動きをしないケースなんかもあったり、

特に検索ネットーワークでの広告ではデバイスごとの設定は
エンハンストキャンペーンに変わることで対策を立てなければ行けないことが多くなりそうです。

・・・ということで我々リスティング広告の最適化をサービスにしているものにとっては、
知らないではすまされない大きな出来事なので試行して詳細の確認をしていきます。

これからもどんどん変わっていくのかアドワーズ?
きっとそうなんでしょうね〜。